当社について

UK Office

当社の特徴

マトコンは、仕掛品用粉粒体コンテナ(IBC)内の粉体、顆粒、錠剤、その他形状の粉粒体のハンドリング及び加工について、最良の方法を提供しています。 マトコンは、機器単体からターンキー ベースでの粉粒体ハンドリングシステムに関して、概念設計から試験、設計・製作、据付、オペレータ教育まで、IBCを中心とした総合的な技術を提供しています。

US Office

小史

マトコンは、サイロからの排出が難しい粉粒体に用いる排出バルブを提供す目的で1980年に英国で設立されました。 1985年にマトコンコーンバルブを装備したIBCシステムを開発し、IBC市場での地位を確保しました。 1989年にはBULS社(Bulk Unit Load Systems)を吸収すると共に、医薬品業界に強固な地歩を築きました。



Germany Office

私どもの制御、自動化、プロジェクトマネージング技術の強化は、ターンキー ベースで粉粒体ハンドリングシステム受注に繋がりました。創業後25年にわたる粉粒体ハンドリングの経験を踏まえて、支店、代理店、取次店等の拠点を世界中に拡げ続けています。


Sweden Office

世界のマトコン

マトコンは、アメリカ合衆国、英国、ドイツ、日本、オーストラリア、スウェーデン、オランダ及びフランスに事業所を有する真の国際企業です。 その上、世界的に代理店網を構築しております。 即ち、世界中のどこのお客様であっても、各種の援助やサービスが可能な状態であると言えます。

 



Japan Office

経営の安定性

マトコンは、1980年の創業以来事業を拡大し、収益性を向上させてきました。 この成功は、確かな技術と適切な業務管理に因るもので、お客様にもご満足頂いています。 私どもの経理は安定しており、お客様は安心して当社に仕事を任せることが可能となっております。

 

 




Australia Office

品質

マトコンは、すべての業務に亘る包括的な品質管理システムを有しております。 お客様ご自身でこのシステムを審査して頂き、十分納得された上で発注されることを私どもは望んでおります。